ホストやキャバクラの役割とは?

ホストクラブやキャバクラと聞いて、みなさんはどんなことをイメージするでしょうか。
ドラマや映画の中でしかこのようなお店を見たことがない人は、華やかな夜の世界や浮き沈みの激しいドラマチックな業界という印象があるかもしれません。
フィクションの中ではそのような人を惹きつけるテーマばかりが取り上げられがちですが、ホストもキャバクラも実情を知るととても奥の深い世界だということがわかります。

一般的にこれらのお店の役割は来店したお客様を癒し、ストレスや肉体的・精神的な疲労を解消することにあります。
ホストやキャバクラに在籍する店員はキャストと呼ばれますが、キャストは言わば気遣いのプロ、接客のプロです。
彼らの持つ接遇技術は一流のホテルや旅館と比べても遜色なく、会話や接客を通してお客様に満足感を与えるスキルは圧倒的です。
店員のほとんどは若い男女ですが、他のどんな業種よりも接客を極めている業界と言えるでしょう。

また、客層によって対応を差別化しない、つまり年齢や職場での役職、経済力などに関係なく一様に質の高い接客を受けられるため、どのような人でも気軽に行くことができるのもホストやキャバクラの特徴だと言えます。
容姿に自信のない人や異性との会話が苦手な人でも、来店してお金を払いさえすれば、若くルックスにも優れたキャストにもてなされ、楽しい時間を過ごすことができます。

しかし、ホストもキャバクラも必ずしも癒しを求める男女が1人で訪れるわけではありません。
こういった夜のお店はしばしば仕事上のお付き合いでも利用されます。
取引先への接待などのケースが多く、そのような席では当然接待されている側への特別な気遣い、その場を盛り上げムードを良くするような立ち振る舞いが必要です。
お客様の目的に応じた接客が必要になるため、在籍するキャストは皆臨機応変な対応力、高いコミュニケーション能力を備えています。

ホストであれば女性が、キャバクラであれば男性が主なお客様になると思いますが、既に述べたように総じてこれらのお店はそこでの時間を楽しく過ごしてもらい、日々のストレスや疲れをいかに軽減するかを考えているお店です。
当然キャストは異性とのコミュニケーションが上手な人ばかりで、若く素敵な男女が揃っています。
仕事や普段の生活では体験できないような異性との時間、日々の暮らしに欠けている刺激や癒しがこのようなお店に求められている一番の役割と言えるでしょう。