ホストやキャバクラの役割とは? > ホストクラブ特有の用語を教えます!
目次

ホストクラブ特有の用語を教えます!

ホストクラブには特有の業界用語が多数存在します。
ホストに行くとしても勤めるとしても事前に知っておいて損はないので、その一部を紹介します。

ホストは皆厳しいテーブルマナーを徹底されています。
お酒の注ぎ方やつくり方、お客様の煙草への火のつけ方やお手洗いに立った時など、接客中の様々な場面に応じた厳格なテーブルマナーがありますが、これらのマナーの大半は「ヘルプ」と呼ばれるキャストが担当して実践します。
お客様から指名があったキャストとは別の人間がテーブルにつき、お酒を用意し灰皿を交換し、指名ホストが席を離れている間の話し相手になるなど、フォローの役目に回るのがヘルプの仕事です。

ホストの営業スタイルにも「枕営業」や「オラオラ営業」といった用語があります。
「枕営業」はホストに限らず水商売や芸能界で広く使われる単語ですが、お客様との体の関係を売りにすることです。
「オラオラ営業」は女性に対し強気の態度で接することです、ホストはこれらの営業スタイルを自分の強みにしたり使い分けたりしています。

またホストクラブ特有のシステムで「永久指名」というのがあります。
これは一度指名したキャストは変更できないシステムのことです。
多くのホストクラブで永久指名制度を採用していますが、途中での指名変更、あるいは条件付きでの指名変更を可としているところもあり、お店によって異なります。

「同伴」は多くの人が聞いたことくらいはあるでしょう。
キャバクラも含め水商売の業界では一般的な用語で、お店の開店前にお客様と食事などをしてから一緒に出勤するパターンと、お店の閉店後にお客様と出かけるパターンがあります。
同伴は次回の来店や売り上げに大きく貢献することが期待できるので、売れているホストは「太客」との同伴を何度も重ねて成績を伸ばしています。
「太客」はいつもたくさんのお金をお店で使ってくれるお客様のことで、ホストからすれば売り上げに与える影響が最も大きいありがたく大事なお客様です。

また、全てのホストが教わる基本的なルールとして「爆弾」があります。
これはホストがやってはいけない禁止事項のことで、他のキャストを指名しているお客様の電話番号を聞く、同業ホストの悪口をお客様の前で言うなどの行為がありますが、基本的にお店に損害を与えたりホスト同士の対立や争いを助長したりする行為が含まれています。
あらゆるホストはこの「爆弾」について入店前に説明を受け、ルールを破ると重い制裁や罰金が課されることになります。